2007年04月01日

市立釧路図書館HPから検索、貸し出し予約も

市立釧路図書館HPから検索、貸し出し予約も

インターネットを使った蔵書検索や貸し出し予約が始まるようです。便利になってよかったと思います。
posted by libkawara at 13:01| Comment(38) | TrackBack(6) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小樽商大図書館と市立図書館が連携

小樽商大図書館と市立図書館が連携

大学図書館と市立図書館とが連携するケースが増えてきました。
蔵書を有効に活用できていいと思います。
posted by libkawara at 12:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1歳6カ月児健診会場の「絵本の読み聞かせコーナー」好評

1歳6カ月児健診会場の「絵本の読み聞かせコーナー」好評

早いうちから本になれるのはいいことだと思います。
本を通して親子のふれあう機会が作れれば最高だと思います。
posted by libkawara at 12:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

座って楽しく読書 「えほんのへや」オープン…三原市立中央図書館

座って楽しく読書 「えほんのへや」オープン…三原市立中央図書館

室内にはカーペットが敷かれ、靴を脱いで利用。読み語りが出来る「おはなしコーナー」(約20平方メートル)もあり、利用の際には声が響かないようカーテンで仕切る。オープンに合わせて約400冊の絵本を新たに購入。英語やスペイン語などの絵本もある

とてもいいコーナーができたようですね。全国的にも広がるといいですね。
posted by libkawara at 12:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

もっと知って電子図書-活用法など紹介

もっと知って電子図書-活用法など紹介

省スペースで読みたい本を容易に検索でき、劣化の心配がいらず、価格も安いなど利点を述べる一方、特定の機器が必要であることや専用端末やソフトが必要である欠点も挙げ、電子図書館の役割や将来像について詳しく述べた

本よりも不便な点があるとなかなか本格的以降は難しいのではないでしょうか。
専用機器が必要ない、もしくは安価でコピーペーストが自由だったらわたしも使いたいと思います。
posted by libkawara at 12:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月25日

絵本読んでスタンプラリー イトーヨーカドー大宮店子ども図書館

絵本読んでスタンプラリー
イトーヨーカドー大宮店子ども図書館


私が子どもの時、夏休みに早朝ラジオ体操がありましたが、スタンプを押してもらうのを楽しみに参加していました。

ですから、スタンプというのはいいアイデアだと思います。この中から少しでも多くの子が本を好きになり、読書の習慣ができればいいですね。
posted by libkawara at 08:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

県境越え図書館利用 直島町が玉野市と協定

県境越え図書館利用 直島町が玉野市と協定

県をまたいでの相互利用は珍しいですね。県内県外問わず図書館の相互利用が広がることはいいですね。利用者の利便性がとても上がると思います。
posted by libkawara at 08:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

図書館利用で市と理科大が調印、5月からサービス開始

図書館利用で市と理科大が調印、5月からサービス開始

図書館と大学との相互利用のニュースも少しずつ出てきました。蔵書を有効活用できていいことだと思います。
posted by libkawara at 08:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

無料でどうぞ2万冊-大和郡山でリ・ブックフェア

無料でどうぞ2万冊-大和郡山でリ・ブックフェア

市民が使わなくなった本を図書館に寄付し、図書館が使わなくなった本を市民に再利用してもらうという流れはとてもすばらしいと思います。
posted by libkawara at 08:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

移動図書館「ちどり号」廃止のピンチ

本に出会う機会を守れ・移動図書館「ちどり号」廃止のピンチ
兵庫県赤穂市の移動図書館廃止問題 存続望む署名約600人に

全国各地で移動図書館の廃止が相次いでいます。その代替案として宅配サービスを始めるところも多いですね。

赤穂市の場合もそういった方向にあるようですが、気になったコメントを一つ。

同図書館は「各連合自治会には事前に説明した」とし、「宅配サービスになれば13万冊の蔵書から読みたい書籍を選ぶことができる。無料宅配は県下で初めてで、移動図書館よりも利用者が増えるのでは」とコメント。山手元議長は「書籍リストだけで本を選ぶような宅配サービスで利用者が増えるわけがない。本は実物を直に手にして『どれを読もうかな』と選ぶところに意味がある」と反論している。


私の図書館の利用法はインターネットで検索予約できるようになって変わりました。以前は直接図書館に行ってその場で本を選んでいましたが、今は本のレビューを参考にしたり、本屋さんで気になったものを図書館にあるかチェックして借りたりしています。

私はリストでも本を選んでいます。本選びに失敗してもそれほど気にならないのが図書館のいいところなので、気になった本はどんどん予約しています。

どれを読もうか選ぶのは図書館だけの役目ではないと思います。本を選ぶことは本屋さんやインターネットでいくらでもできると思います。

それに宅配が無料であるのなら、私は宅配サービスを使ってみたいと思います。

私のような利用法が一般的ではないかもしれませんし、全ての人がインターネットを使っているとも限りませんが、選択肢が増えるのはいいことだと思いますので、新しい試みをまずやってみたらいいのではないかと思います。
posted by libkawara at 08:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。